ISO 9001の要件は何ですか - との差

ISO 9001の要件は何ですか

ISO 9001の要求事項は、組織内の品質管理システム(QMS)の基本的な要求事項の概要を示しています。ISO9001は、組織全体で品質を継続的に改善するのに適しています。 ISO規格は、顧客の期待を満たすという目標に既存の管理システムを統合するために構成されています。さらに、ISO 9001は、ISO 14001(環境)、ISO 20000(ITサービス管理)、ISO 27001(情報セキュリティ)、およびOHSAS 18001(労働安全衛生)などの他の管理規格とも連携しています。

ISO 9001の要求事項

管理のための要件

•顧客満足度を高めるための品質の重要性について従業員に伝えます。
•ISO 9001規格の品質要件を満たすことを約束するために、システムの品質方針と目的を設定する。
•人的資源や物的資源などの適切な資源を提供する。
•適切な計画を達成するために測定可能な目的を設定することによって適切な計画を確実にする。
•定期的にシステムパフォーマンスを確認する。

リソース要件

•システムに必要なリソースを決定し、顧客満足度を高めます。
•人的資源が製品要件を満たすのに十分な能力を持っていることを確認します。
•製品の要件を満たすために、物理リソースとインフラストラクチャの可用性を確保します。
•サービス/製品が顧客の要求を満たすために必要なものを提供するための作業環境を作ります。

製品またはサービスの要件

•製品/サービスの需要に応じてプロセスを計画し開発する。
•顧客の要求を満たすことができる方法でプロセスをカスタマイズします。
•顧客と生産者の間のコミュニケーション方法を改善する。
•品質要件を満たすためのプロセスを開発するために最新の技術を使用する。
•品質検査官を使用して品質出力を作成するためのプロセスを管理および管理します。
•プロセスを監視して、質の高いアウトプットが生成されていることを確認します。

分析と改善のための要件

•サービス/製品が関連するすべての要件を確実に満たすようにプロセスを確立します。
•既存のシステムの有効性を監視するための手順を含む、内部システム監査の適切なプログラムを計画し実施する。
•顧客の要求が満たされていることを確認するために、プロセスとサービス/製品を監視し測定する。
•フィードバックを通じて顧客満足度を監視する。
•文書化された手順を含む適切な方法を使用して、期待される品質基準レベルを満たさない製品を管理します。

情報を収集して分析する

•収集された情報は、システムが継続的な品質改善に向けて機能していることを確認するのに役立ちます。

継続的改善

•現在のシステムは、不適合を修正するための体系的なアプローチを取り、手順を含めることによってそれを繰り返し停止させることによって、継続的に改善することができます。
•体系的なアプローチをとることは、手順を含む潜在的な不適合や失敗の発生を防ぐのに役立ちます。